THE CONTEST RULES

Twitter

筐体ルール

筐体はX2新筐体を使用、筐体難易度は4を予定しております。
オプションの使用は自由です。

楽曲終了時、ゲージ0による死亡判定(E)があっても失格にはなりませんが、
審査員の減点対象にはなりえますのであらかじめご了承下さい。

EDITの使用についてはデータ改造をしなければ作成できないデータは禁止です。
また、EDITの事前登録(前日に筐体登録等)も不平等になりますのでお止めください。

エントリーについて

1部門200円のエントリー料金が発生します。
(チームの方は参加人数に関係なく200円です)

以下のようなエントリーが正常です。
○シングルパフォーマンスにエントリー
○チームパフォーマンス(2人以上)にエントリー
○シングルパフォーマンス、チームパフォーマンスに1回ずつエントリー

以下のようなエントリーは出来ません。
×シングルパフォーマンスに2回エントリー (名前を変えてもダメです)
×チームパフォーマンス(2人以上)にて別々のチームで2回エントリー

参加人数は1名以上であれば何人でも結構ですが、
但し度が過ぎている物については「審査対象外」になります。

基本的には1名もしくは2名。多くても3名程度でパフォーマンスを組んでください。
原則条件として「全員が1歩でもパネルを踏むこと」です。
この原則が守られない場合は審査対象外になります。

尚、「シングル」でも「シングル譜面限定」ではなく「1人でプレイ」という意味です。
譜面はシングルでもダブルでもEDITでも何でも構いません。

審査員、審査について

当日10~15名の観客代表者と、運営が指定した5名程度の指名者にて審査を行います。
選ばれた方々はご協力をお願いします。

尚、審査方式は10.0点満点を最高点、0.0点を最低点とし、
集計した点数の最高点1つと最低点1つを省き、残った点数を平均化するシステムを採用します。

点数は小数点第一位までの採点でお願いします。

当日は基準パフォーマーに基準パフォーマンスをして頂きます。
そのパフォーマンスについては運営が指定した点数がつきますので、
そのパフォーマンスより良かったか、悪かったかで後のパフォーマンスを審査して下さい。

シングルパフォーマンス基準:ヨゴレ (PSSP2010の動画)
チームパフォーマンス基準 :群馬ァマァツインズ (PSSP2010の動画)

禁止事項・注意事項

竹刀、木刀や刃物などの危険物、長物の使用
度が過ぎた露出をしている格好
コスプレ等は一般のゲームセンターであることを考慮して、
ご自分でやるかやらないか考えてください。(主催側で規制はしません)

当日、1名4分もしくは5分のタイムテーブルで考えている都合上、
プレイ開始前のゲーム外パフォーマンスについてはなるべくご遠慮下さい。
また、運営からマイクを貸すことは原則ございません。
マイクパフォーマンスは出来ませんのでご了承下さい。

その他、筐体もしくはゲームセンターに迷惑がかかる行為、物品の使用

それらが発覚した場合はその場でゲームの停止、
状況がひどい場合はゲームセンター側にお願いして退場処分とさせていただきます。